1. HOME
  2. YouTube
  3. 【金額別】YouTubeにオススメの撮影用カメラを紹介
YouTube

【金額別】YouTubeにオススメの撮影用カメラを紹介

YouTubeへの投稿・制作は、手作りで行うことが多くあります。今回は、そんなYouTubeの動画作成に使えるカメラを金額別にご紹介します。これからYouTubeを始めようと考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

◼︎【予算:0円〜】手持ちのスマートフォン
https://www.apple.com/jp/iphone/

「なるべく低予算でYouTubeを始めたい」という場合は、iPhoneやAndroidなど、手持ちのスマートフォンで撮影しましょう。
最近のスマートフォンは高性能カメラが付いているものが多く、YouTube撮影にもぴったり。
また、常に持ち歩いているスマートフォンなら、「動画を撮りたい」と思ったときにいつでも撮影できます。
気軽にYouTubeを始めたい人は、ぜひスマートフォンで撮影してみましょう。

◼︎【予算:〜5万】アクションカメラ
https://www.tajima-motor.com/gopro/
https://www.dji.com/jp/osmo-pocket

外での撮影を考えている場合は、「GoPro」「OsmoPocket」などのアクションカメラを使うのがオススメ。
強力な手ぶれ補正ができるほか、カメラ自体が非常に軽いので外撮影に便利です。
特にアウトドア系や旅行系、現地リポート系の動画に適しています。
また、安いアクションカメラなら2万程度で変えるのも魅力。
「コストをなるべく抑えつつ、美しい映像を撮影したい」という場合は、アクションカメラをチョイスするのがいいですね。

◼︎【予算:〜10万】ミラーレス一眼
https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6400/

「しっかりYouTubeを始めたい」「なるべくキレイな映像を撮影したい」という場合は、ミラーレス一眼を使いましょう。
他の機材よりは割高になりますが、その分クオリティの高い映像を撮影できます。
特にオススメのミラーレス一眼は「SONY(ソニー)α6400」。
オートフォーカスがスピーディーに行えるのはもちろん、バリアングル液晶が搭載されているので自撮り撮影にも対応できます。
また、ミラーレス一眼はレンズを交換することで、さまざまな映像を撮影できるのもメリット。
映像にバリエーションを付けたい人は、ミラーレス一眼を選ぶのがオススメです。

YouTube用のカメラは、安いものから高いものまでさまざまな種類があります。「どれくらいYouTubeに予算をかけるのか」「どんなクオリティの映像を撮影したいのか」などに合わせて、撮影用カメラをチョイスするといいでしょう。
linetop.fw_