2019
02.15
0215-G

Instagramマーケティングの投資対効果を高めるには


既存ユーザーのエンゲージメントを、新規フォロワーの獲得に活用する

Instagramは、高品質の画像・動画を強調している点で、その他のソーシャルメディアとは一線を画しています。企業がInstagramを活用するには、この点を認識し、マーケティング戦略を立案する必要があります。ソーシャルメディアに関するサービスを提供するFamoidがInstagramマーケティングの投資対効果を高める手法について解説しました。
Instagramで成功するにはコンテンツの作成だけでは十分ではありません。マーケティング・キャンペーンでは、既存ユーザーに情報を届け、同時に、まだフォローしていない想定顧客に投稿を気に入ってもらうのが目的となります。フォロワーのいいね!やシェアを、新規フォロワーを獲得するのに活用しなければなりません。

ハッシュタグやタグを有効に使ってエンゲージメントを向上させる

ユーザーはハッシュタグをフォローできるようになったので、企業の視点では、ハッシュタグを正しく活用できるかどうかは、大きな違いを生みます。自社ブランド・商品に合ったハッシュタグや、人気のハッシュタグを特定し、フォロワーの増加につなげます。
フォロワーを獲得した後は、エンゲージメントの向上が必要です。例えば、アカウントの概要欄に短く、的確な説明文を書くと、興味を持ったユーザーがWebサイトや商品情報を閲覧し、トラフィックの増加につながります。また、ダイレクト・メッセージやタグを使って、ユーザー個人と連絡をとる方法もあります。

インフルエンサーやコンテストは、コストを抑えても工夫次第で効果が上がる

インフルエンサーマーケティングは、必ずしも芸能人・有名人と協業する必要はありません。コストを抑えるためにも、フォロワー数は少なくても、ニッチな分野で強い影響力を持つインフルエンサーを見つけるのが優れた方法です。
コンテストは、積極的なユーザーの参加により、フォロワー増加につながります。コンテストの宣伝を上手く行えば、景品の額に関わらず、インフルエンサーや広告を通して、様々なチャネルで認知度を高めることができます。

まとめ

マーケティング・キャンペーンの成功には、どの手法がうまく行っているか分析する手順が欠かせません。小さな工夫を繰り返し、様々なアプローチを試していくと、Instagramマーケティングの投資対効果の向上につながっていきます。
insta1.fw_

著者:Takayuki Sato