2014
02.10
serv

オーストラリアに行ってきました。


先日、1月18日~21日迄、オーストラリアのシドニーに弊社取締役の清水と行ってまいりました。あちこちから「なにしにいくの???」との懐疑の目もいただいておりましたが、もちろん仕事!弊社のお客様、オーストラリアの上場企業で、レンタルオフィスやバーチャルオフィスを世界で展開されていらっしゃるサーブコープ様のCEOにお誘いいただき、ご訪問させていただいた次第です。

もうかれこれ4年以上のお取引。
昨年秋のミーティングで、「うちのパーティーに来ない?オーストラリアの首相に会わせてあげるよ。」の目が点になるようなお誘いがあったのですが、その時は諸事情で渡航できず。
今までご本社にお伺いしたことがなかったものですから、お年賀のあいさつにと、年が明けて伺うことにいたしました。

僕も清水もオーストラリアはなんせ初めて。
行く前に何も下調べせずに当日を迎えたもんで、さてどこに行っていいか分からない。
とりあえず、早朝に着き、ホテルに直行。
荷物を置いてブラブラするかと散歩兼昼ご飯に出かけました。

南半球はもちろん夏!

蒸しかえるような暑さを覚悟していましたが、たまたまその日は涼しく、摂氏25度。その前の週は40度近くまで上がっていたようで、僕たちは非常にラッキーでした。
でもまぁ、早く着いたので、ビールをぐいぐい。
アポリジニの方のパフォーマスも非常に感激。

その日の夕食は何が何でも肉!肉!肉!!OG Beaf!!!との清水さんからのリクエストにより、フィッシャーマンズワーフ(??)に行き、お食事。

この肉も非常にうまかったですが、ワインがうまい!
日本では、カリフォルニアやフランス、チリのワインが人気がありますが、ここオーストラリアも負けていません。非常に飲みやすくかつ上品、お手頃です。

次の日お昼から、サーブコープご本社にお邪魔しました。

世界21カ国でビジネスを展開されているだけあって、従業員の皆さんは多国籍軍。
いろいろな国の方々が働いていらっしゃり、ビジネスの醍醐味を感じます。

そして、サーブコープの総帥 C.E.O Alfred Moufarrige氏。
多大な歓迎をして頂きました。
日本からの旅程のことや、ホテルのことなど、いろいろお気遣いいただき、その度量の大きいところを痛感します。

その後、CEOと日本市場の戦略について一時間ほど白熱のミーティング!!

ミーティング終了後、
「シドニーのいいところ案内させるから、見ておいでよ。そのあとウチにおいで。」とまたprivateでもご招待いただきました。

案内していただいたのは、日本市場のweb責任者ozawaさんと秘書部長。
CEOのお車で2時間ほどのシドニーツアーに連れていってくださいました。

夏のオーストラリアは爽やかで素敵です。

その後、CEOのお家に呼んでいただき、歓迎の宴を開いていただきました。
さすがVIPのお家。
バスルームの数だけでも片手で収まりきりません。
お庭から海に出ることができ、モーターボートでご趣味の水上スキーをお楽しまれるようです。

嫁にまでお土産のワインをいただき、ありがたかったです。

その夜は、チャイナタウンでお食事。

次の日のフライトが朝8時のため、そうゆっくりはしていられません。
でも、まだ歩きたんないってことで、清水氏はホテルでお休みになられましたが、私一人で夜のシドニーを探索。

アイリッシュ系のいいパブがあったので、そこでゆっくりとウィスキーを楽しみました。

超特急の出張ミーティングでしたが、僕にとっても、清水にとっても久々いい刺激になったと思います。

あとそうそう、ジャンキーフードの好きな我々が気に入ったのはHUNGRY JACKS

オーストラリアのチェーン店のこれ。好きですw
日本にも一度上陸したみたいですね。

4216_2

cpf