2016
03.25
0325all

リンクを集めやすいコンテンツの特徴


記事をたくさん書くことは大切ですが、リンクを集めようと思うと、ただ記事を書くだけでは上手くいきません。

ブログやオンラインでの書籍やガイドが飽和状態にある現代では、リンクを集めるのに適したコンテンツに注力するのがコツです。2012年に行われた調査では、画像を含む記事は、そうでないものに比べて多くのリンクを集めました。驚くべき結果ではないかもしれませんが、視覚に訴えるコンテンツが読者の注目を集めるのは事実です。

加えて、文字数の多いコンテンツほどリンクを多く集める傾向があります。他の調査では、英単語2000文字、約4ページ分に相当する記事が最も高い評価を得ました。ただ長いだけではなく、より詳細な情報を含んだ記事であるほど、リンクするに値するコンテンツであると認識されるのです。

データを含んだコンテンツはリンクを集めやすいと言われています。たとえ画像や長い考察が無かったとしても、統計データや数値の比較はそれだけで価値があります。ライター、ブロガー、編集者が記事を作成する際には、情報ソースが必要になります。掲載されたデータは他のコンテンツから引用される形でリンクを獲得できるのです。例えば、Per Research Centerが作成したソーシャルネットワークの調査データは15000個のリンクを獲得しました。

その業界で多くの人が抱く問題に回答するコンテンツにもリンクが集まります。例えば、多くのブロガーは記事に最適な文字数は何文字なのか興味を持っています。それに回答するようなコンテンツを用意すると、自ずとリンクが集まるようになるのです。FAQページを作成し、読者から質問が来るたびに更新すると良いでしょう。

また、優れたデザインもリンクを集めます。ニューヨークタイムズは2012年にSnowfall(降雪)と題したドキュメンタリー記事を発行し、10万ドルをかけてインタラクティブなデザインを組み込みました。内容と同時にデザインにも注目が集まり、多くのリンクを獲得しています。多くの企業では多額のコストをかけることはできませんが、優れたデザインが読者の興味をひくことは間違いないでしょう。
plllogo33
著者:Takayuki Sato