2019
07.01
0701

日本ではこれから?インスタの新機能チェックアウトが本国で搭載。


insta1.fw_
2018年に日本にも導入されたインスタグラムのショッピング機能。その機能が拡充の兆しを見せています。本国アメリカでベータ版の実施が始まっているのが、「Checkout機能」革新的なのが、従来のショッピング機能とは違い”インスタグラム内で支払いまで完結させられる”というワンストップ提供を行っていることです。

■商品認知~理解~拡散~購入までのワンストップツール

Checkout機能の革新的な要素は、決済や発送をすべてインスタグラム側で受け入れて行うということです。例えるならば、アマゾンの機能がそんまま、ズドンとインスタグラムに投入されるようなものです。これまでなら、インスタグラムを活用した商品購入動線は、「インスタをザッピング」⇒「話題になっている、興味がある商品を発見」⇒「周辺の口コミをチェック」ここまでがインスタの役割で、そこから先は別の動線で「検索」⇒「購入」というフローを踏んでおりました。

■アマゾンや他のECとは何が違う?

ECサイトは、バーチャルの「店舗」です。ゆえに、ユーザーの来店動機も「購入」が念頭にあります。逆に言えば、購入目的ではない人は訪れないのです。しかしながらCheckout機能を備えたインスタは、購入目的を持っていない人の方が大多数。購入希望が顕在化していないユーザーに対してもダイレクトに情報提供が可能になるのです。

■エンゲージメントの概念が変わる?

これまでSNSのビジネス指標は好意を数値化したエンゲージメントが中心です。しかし、ここにダイレクトマーケティングの概念が入ってくるとその指標は大きく変わる可能性を秘めています。従来、SNSはコンテンツマーケティングと同様に、直接購買施策ではありませんでしたが、ダイレクトの動線が生まれることで
より直接的なSNS指標が生まれるかもしれません。

このCheckout機能、まだ日本では未実装ですが、利用が広がるとSNSのアクションを大きく変えることになるかもしれません。
insta1.fw_