2017
03.01
1116-3

KPIとはいったいなにか?いまさら聞けないKPIの基本


「KPIってよく聞くけど、いったいなんだろう」ということはありませんか? KPIとはKey Performance Indicator」の略で、「重要経営指標」と訳されることが多いです。KPIとは、サービスにおける重要な指標を指します。例えば、「Web経由の売上を上げたい」「Webからの問い合わせ量を多くしたい」など、サービスごとに設定している目標がありますよね。その目標を実現するために、重要指標を設定します。この設定された指標こそKPIです。

自分の身の回りのものに置き換えてKPIを設定してみましょう。例えば、Webの商品販売ページの売上を増大する、という目標があったとします。その時に、どこを伸ばせば売上が上がるのか考えてみましょう。PV数が上がること、認知度の向上、離脱率の低下……。様々にどこを改善すればいいのか、というアイデアが思い浮かびます。浮かんだアイデアの中から指標を選びます。今回の 場合、「PV数」「認知度(Facebookページのいいね!数・Twitterのフォロワー数等)」「カートの離脱率」などをKPIとします。KPIに設定されている指標が改善すると、最終的なゴールである、Webの商品販売ページの売上増大が実現されます。このように、KPIに設定している数字が改善すると、サービスの目標が改善する、という構造になるのです。このことから、KPIの設定はよく、因数分解に例えられる

これを図にしたものをKPIツリーと言います。KPIツリーでは、最終目標に対して各KPIが連なっていることを一覧で確認できます。表にすることで、下層に隠れていた問題を認識できたり、チーム内の認識を統一できたり、効果測定がしやすくなります。今までは、A案を試したら売上が2倍になったが、なぜそうなったかわからない、ということがままありました。しかしKPIツリーを照らし合わせながら試したプランを分解することで、どの数値が伸びたことによって、なぜ売上が2倍になったのか理解できるようになります。

KPIおよび、KPIツリーを設定しておくことで、毎日どの数値がどんな動き方をしているのか把握しなければいけない、という認識を持つことができます。デイリーの数値把握はWeb担当者のベースとなるもの。まだKPIを設定してない、という方はぜひ設定してみましょう。
plllogo33