2019
09.10
0910

インスタグラムのハッシュタグ検索でつかむワードの拡がり


insta1.fw_
インスタグラムでハッシュタグ検索をしたことがあるでしょうか。
検索ワードで直接打ち込む場合もあれば、ポストされた記事内のハッシュタグをクリックしたこともあるでしょう。
これは、世の中にどのワードが受け入れられているのかの基準になり、とても有効なリサーチ機能です。

■ハッシュタグでのワード選定で吸引力が2倍になることも

例えば、食品メーカーの目線に立ってみた場合、ターゲットとなるのは主婦であり、食卓でのアプローチを戦略の第一にとることがメインとなりますが、ここでハッシュタグ検索をすると、
「#ごはん記録」=277,776件
「#ごはん日記」=114,904件

という表示になります。
掲載されているコンテンツは全くといっていいほど同じです。しかし、「日記」とするのか「記録」とするのかで、使われているハッシュタグの数が2倍以上違います。これはすなわち、そのワードを使っている総数にダイレクトリンクしますので、この差を知るのと知らないのとでは同じ内容のインスタグラム展開をしたとしても結果が大きく異なります。
ハッシュタグは、ポストしたコンテンツを見つけてもらうための唯一でかつ最大の検索機能です。
それくらいハッシュタグの存在は大きいのです。

■ハッシュタグ状況と、外部ツールを活用して設計を緻密に。

先述のハッシュタグを分析するのと合わせて、ソーシャルインサイトなどの外部ツールを活用するとさらに分析が高度になります。
ソーシャルインサイトでは、インスタグラム全体の数値傾向を見ることもできますし、ハッシュタグがどう影響を出してユーザー動線をつくっているのかなどを経年で追いかけることが出来ます。

ソーシャルネットワーク、とりわけテキストよりも画像や映像影響力の大きいインスタグラムにおいて、ハッシュタグのポテンシャルは高く、それでいて常に最先端は動いています。
一度取得した情報での分析で満足せず、常に追いかける体制を持ちつつインスタグラムのアプローチを成功に結び付けてください。
insta1.fw_