1. HOME
  2. instagram
  3. インスタライブは企業や商品を知ってもらうチャンス!上手にインスタライブを使いこなすコツについて徹底解剖!
instagram

インスタライブは企業や商品を知ってもらうチャンス!上手にインスタライブを使いこなすコツについて徹底解剖!

instagram

インスタライブは、商品やお店等を紹介するために、あらゆる企業が活用しています。今回はインスタライブ初心者でも安心して活用できるように、使用方法についてご紹介します。

■インスタライブの事前告知をする
突然インスタライブをはじめても、仕事中や食事中で見ることができない人もいます。インスタライブを行う際には、必ず事前の告知をしましょう。コツとしては「一週間前」「3日前」「前日」「直前」の4回に分けられると丁寧かと思います。多少手間になったとしても、視聴者も日々忙しい中生活していますので、「ここの時間帯はインスタライブを見るために空けておこう」と思ってもらえるように工夫をしましょう。

■事前に質問を募集し、インスタライブ中も真摯に答える
事前告知をする際に、一緒に質問などを募集しておきましょう。質問をした人は、それに答えてもらえるのではないかという期待を持って視聴することができますし、実際のユーザーの声を聞くことができるチャンスでもあります。ユーザーからの質問に答えることでコミュニケーションもとることができ、一石二鳥です。

■商品の詳細や遷移先は必ず明記する
インスタライブ中に商品等を紹介した際には、必ずInstagramの投稿内に詳細を記載したり、プロフィールのリンク等にわかりやすく遷移先を記載しましょう。「インスタライブを見てこの商品が欲しい!」と思ったユーザーがいたとしても、それをどこで買うことができるかが明記されてなかったら機会損失になりますし、なによりユーザーにストレスを与えかねます。

■インスタライブの振り返りと次回の告知をする
インスタライブが終わったら、IGTVや投稿内にアーカイブを残し、内容を振り返りましょう。当日オンタイムで見に来れなかった方も、アーカイブの遷移先から再度振り返り、購買に繋がることも大いにあります。またその際に、次回インスタライブへの告知も行えると、その回のインスタライブを視聴してくれたユーザーや、今回はオンタイムで見れなかったけど次回は見たいなと思っているユーザーに対しても宣伝ができるのでおすすめです。

著者:Takayuki Sato