2019
11.01
39

競合他社との競争に打ち勝つInstagramマーケティング


insta1.fw_
製品関連、企業文化、ユーザー生成といったコンテンツの種類を使い分ける

Instagramは最も人気のあるソーシャルメディアの一つであり、そこで際立つには、平均的なInstagramユーザーとは異なる考え方を持ち、本当のビジネスとしてアカウントを運用しなければなりません。Instagramにおけるマーケティング戦略を練って、ブランド認知を高め、最終的に競合他社との差別化を図る必要があります。ソーシャルメディア運用を行うLyfe marketing社が、競争に打ち勝つためのマーケティング戦略について解説しています。
企業の規模に関わらず、様々なコンテンツがあふれるInstagramでは、どのようなタイプの投稿をするかを計画することが推奨されます。製品に焦点を当てるのか、企業文化や従業員に着目するのか。それとも、ユーザーが生成したコンテンツを紹介するのか、といった投稿の種類を分析し、最適なコンテンツ計画に役立てます。

文脈に合ったメッセージを伝え、CTAに誘導し、成果につなげる

質の高いコンテンツが競合に勝てるのは言うまでもありません。写真の見栄えやフィルターによる加工だけでは十分ではなく、その投稿で伝えるメッセージが品質に影響します。加工によって加えたニュアンスや、説明文の解説、適切なハッシュタグの使用により、その投稿の文脈を明らかにし、フォロワーのニーズにあったメッセージを届けます。
Instagramではフォロワーに押しつけがましくならないようにしながら、売り上げの向上へつなげる技術が求められます。アカウントや投稿の説明文に自社サイトのリンク等を設置するCTA(コール・トゥ・アクション)は成果につながりやすいとされます。また、期間限定の割り引きやクーポンによって、需要を喚起するのも良い手法です。

実証済みのコンテンツを広告に活用し、新規ユーザーを獲得する

Instagramで成果につながりやすい投稿を明らかにした後は、広告に挑戦してもよいでしょう。魅力的なコンテンツや、精度の高いターゲティングが広告の投資対効果に大きな影響を与えます。広告専用のランディングページを作成し、メッセージを精緻化した上で、広告効果を計測しながら、キャンペーンの最適化を図ることができます。

まとめ

Instagramで競合に勝つには、よく練られたコンテンツ戦略に基づき、運用していく必要があります。どのような行動パターンを持つ層に、何のメッセージを伝えたいのかを明らかにし、それに適したコンテンツを作成していくと、成果につながりやすくなるでしょう。
insta1.fw_
参考資料

Best Instagram Marketing Strategy That Slays Your Competition


著者:Takayuki Sato