2017
03.27
54-2

InstagramでEコマースの売り上げを増やす


自社の商品が多くの消費者の目に触れ、売り上げにつながるにはどうしたらよいのでしょう?最近ではInstagramがEコマースを成長させてくれる効果的なツールとして認識されてきています。従来の写真よりも高品質な画像によって商品がより良く映える、あるいは消費者が商品を閲覧するためのモバイル環境を提供できる等の利点によって、ユーザーの購買行動を変え、企業の売り上げを向上させるのです。SEO Optimizer社の創業者ブランドン・レイボウィッツは、Instagramを使ってEコマースの売り上げを増やす方法を解説しました。

Instagramは新たな機能として「企業向けアカウント」を発表しています。簡単な設定を施すだけで、プロファイルをより洗練された表示にし、Facebookから連絡先情報を連携する機能が利用可能になります。また、複数の商品を一つの画像にまとめるYotpo、ハッシュタグをつけるだけで商品画像と購入機能をつなげられるInsellyといったツールを利用するのも、売り上げ向上に効果的でしょう。

Instagramでブランド認知を向上させるには、高品質な画像を投稿するのが早道です。さらに、写真に会社名を透かしで入れると、控えめながら企業の存在をユーザーへ認識させるのに有効だと言われています。同時に、自社の商品を使っている顧客に、商品画像を投稿するのを促すようにしましょう。UGC(ユーザー生成コンテンツ)によって、他のユーザーが商品へ興味を示すようになるからです。

全ての画像には最適なハッシュタグを付けなければいけません。ハッシュタグは様々な画像を一覧化するのに有効なので、最適なハッシュタグはより多くのユーザーへとリーチするのに強力なツールとなります。逆に言うと、誤ったハッシュタグの利用はマーケティング戦略に逆効果です。また、業界に強い影響力を持つ「インフルエンサー」に、自社の投稿を確認してもらい、フィードバックを基に改善するのも良い考えでしょう。自社の広告宣伝に最適なインフルエンサーがいる場合は、彼らに割り引きクーポンなどを配布してもらうと、少ない予算で売り上げを最大化させるチャンスが広がります。
insta1.fw_
参考資料(http://www.convinceandconvert.com/social-media-strategy/boost-ecommerce-sales-with-instagram/)著者:Takayuki Sato