2017
04.07
51-2

Instagramのフォロワーとうまく関係を保つには


Instagramの自社アカウントでフォロワーが増えるのは、正直なところ嬉しいものです。企業のInstagram担当者は、新しいフォロワーが投稿を見たりコメントしたりするのを望んでいます。写真や動画など、優れた視覚要素がInstagramユーザーを企業アカウントへと誘導してくれるものです。企業アカウントがフォロワーを獲得しエンゲージメントを維持する方法を、SEOの専門家であるアレックス・ヨークが解説しています。

Instagramには何でも投稿して良いわけではありません。自社の評判を維持・向上させるために、最高の写真や動画だけを投稿するのです。ある調査によるとInstagramのコンテンツはTwitterの20倍、Facebookと比べて15倍のエンゲージメントが獲得できるという報告がありました。最も品質の高いコンテンツをInstagramに投稿すれば、単なるフォロワーを熱心なファンへと変える可能性が高まります。

友人や家族による口コミが最も効果的な宣伝方法だという調査を考慮すると、Instagramを通して人間関係を活用したコミュニティを築くのが優れた方法だと考えられます。Instagramの運用に優れた企業は、フォロワーに共有・拡散したり、タグ付けしたりするのを促すのが上手です。例えば、米国のスポーツ情報サイトBleacher Reportは、ほとんど全ての投稿に数百のコメントが付いています。コメント上で議論を巻き起こす、シェアしたくなるようなユーモアのある写真を投稿する、業界の最新情報を紹介する、といった手法が利用されています。

コミュニティの構築は重要ですが、そこに誰を招き入れるかも同様に重要です。自社に興味を持つユーザーの性別・年齢・収入・教育・所在地などをInstagramの分析ツールを使って理解します。また、どのような投稿が誰に響いたかを知る作業も欠かせません。キャプションの文字数、フィルターの有無、ハッシュタグなどが投稿の成果に影響します。

誰が何を好んで閲覧しているかが理解できれば、どのようなコンテンツを投稿すればよいかが分かります。Instagramのライブ配信などの新しい機能を活用すれば、Instagramはフォロワーとの関係構築を大いに助けてくれるでしょう。
insta1.fw_
参考文献(http://sproutsocial.com/insights/manage-instagram-followers/)著者:Takayuki Sato