1. HOME
  2. LINE
  3. LINEをビジネスで利用する際に気をつけるべきポイントと上手な活用方法とは
LINE

LINEをビジネスで利用する際に気をつけるべきポイントと上手な活用方法とは

LINE

今や会社携帯を支給され、ビジネス用のLINEアカウントを持っている人も少なくありません。ビジネスとしてLINEを使用する際に気をつけるべきポイントや、上手な活用方法についてご紹介します。

■機密事項についてはLINEでやりとりしない

LINEは私達が日常的に使用していても、利用者が多い分、時たまアカウントが乗っ取られたなどというニュースを目にします。もちろんそのような事件が起きる度にセキュリティーは強化されていっていますが、大事な書類や個人情報等はセキュリティー専用のソフトを使用するように心がけましょう。セキュリティー専用のソフトは、個人情報を守ることに特化してつくられたサービスになります。多少お金がかかるサービスであっても、個人情報が漏れて大ごとになってしまってからでは遅いです。LINEは便利だからこそ、面倒ではあっても事前に防げるリスクはしっかりと防ぎましょう。

■個人端末では使わない

LINEを使用する際にはやはりセキュリティーの問題はしっかり考える必要があります。ビジネス用の個人アカウントの使用は会社のパソコンや会社から支給されている携帯だけと決めましょう。またそのように使い分けをすることで「休みの日などは会社用の携帯を見ないようにする」などと、自分自身でもメリハリをつけて生活をすることができるためおすすめです。

■パートやアルバイトさんとのグループでのやりとりに使用してみましょう

上記のようにセキュリティーにさえ気をつけたら、後はLINEの良さをふんだんに使ってビジネスに活かしましょう。メールや電話よりサクサクと連絡が取れるのがLINEのいいところ。例えばパートやアルバイトさんとのやりとりも、昔は全体への連絡事項などはメーリングリストなどを使っていたかと思いますが、今はLINEのグループ機能を使えば管理も楽で、参加者も反応しやすいはずです。使用用途にもよりますが、メールや電話などのやりとりでコストだった部分は、LINEの使用に以降すると、業務の効率が格段に上がります。

セキュリティーにさえ気をつければ、LINEを使用することによって業務のコストを減らせる部分が沢山あります。会社用スマホを支給されている方は、ぜひLINEの導入を検討してみてはいかがでしょうか。