2017
02.10
1020

Twitterを使って効果を向上させたいなら覚えておくべき5つの活用術


気軽につぶやいて、タイムラインを覗いて、情報集めをして…。そんなTwitterを、企業のマーケティング活動の一環として使用したい場合、どのような点が重要になってくるのでしょうか。今回は5つのポイントにまとめてご紹介します。

①投稿する時間帯に注意する
いくら魅力的な投稿をしても、誰も見ていない時間帯では意味がありません。なので、自分のフォロワーがどの時間帯にアクティブなのかを、まずきちんと把握しましょう。

②時間帯を変えて、同じ内容のツイートをする

タイムラインは常に動いているので、一度の投稿がすべてのフォロワーの目に留まるわけではありません。なので時間を置いて、再度同じ投稿をしてみるべきです。どのくらいであればしつこいと思われないのかは一概には言えませんが、多少文言を変えるなどして投稿する分には、フォロワーに疎まれることも少ないでしょう。自身の投稿にリプライする「リプ上げ」と言われる方法もおすすめです。

③定期的に更新し続ける
地道にコツコツ行うことが、結局は一番の近道です。投稿がなく盛り上がりのないアカウントは、フォロワーに価値がないと思われてしまいかねません。積極的なアカウントであることを印象づけるためにも、定期的に投稿をするのが得策です。

④記事タイトルだけのツイートしない
せっかく記事をツイートするなら、そこに一手間加えましょう。自身の考えや記事の概要紹介なども書くことにより、さらにユーザーにとって価値のある投稿にすることができるでしょう。よりフォロワーが反応したくなるような工夫をすることが重要です。

⑤何者なのかがわかるプロフィールにする
投稿が気になりトップに飛んでみたものの、プロフィールがあいまいでよく分からない…。Twitterのプロフィールには「プロフィール文(最大160文字まで)+ホームページURL」を入力することができます。どうすれば、最もユーザーに伝わるかを念頭において、工夫してみましょう。

まとめ
当たり前のようなことばかりですが、常に結果を検証して、細部へこだわることが肝心です。以上のことを踏まえて魅力的なアカウントに育てていきましょう。
pushlogo34