1. HOME
  2. Wechat
  3. WeChatでインフルエンサーマーケティングを展開する際の注意点
Wechat

WeChatでインフルエンサーマーケティングを展開する際の注意点

Wechat

インフルエンサーと協業するWeChat KOLは主要な広告媒体の一つ
WeChatを通して商品を販売するには、WeChat Ads又はWeChat KOLを使って広告を出稿するのが効果的です。WeChatは検索でコンテンツを見つけるプラットフォームではないため、KOL(キー・オピニオンリーダー)との協業によってブランドの認知を高めていきます。中国のコミュニティサイトWeChat WikiはWeChat KOL広告を使うための注意点を解説しました。
KOLは多数のフォロワーを抱え、商品購入に影響を与える存在です。中国ではWeChatが顧客エンゲージメントを高める主要なチャネルであり、多くのユーザーを商品詳細ページへ誘導し、商品購入を促します。

インフルエンサーを定性的・定量的に評価し、最適なパートナーを選定する
WeChat KOL広告を出稿する前には「プレ・キャンペーン」を展開することができます。本格的に予算を費やす前に、短い期間で成果を計測し、その投資対効果を探ります。この期間で商品が売れる見込みがあると判断できれば、2~4か月のキャンペーンへと移行します。
協業するインフルエンサーを選定する際には、自社の見込み顧客に合ったフォロワーを抱えている点を確認する必要があります。また、定性的・定量的に期待できる成果について話し合っておくべきです。具体的には、以下のような指標が目安と言われています。

•予算:10,000~80,000中国元
•1記事あたり閲覧数:5000~80,000回
•開封率:1~10%
•いいね!がつく割合:0.1%以上
•コメントがつく割合:0.01%~0.1%

他にも、過去にはどのようなブランドの広告を掲載したか、広告以外にもオリジナルの記事を掲載しているか、多様なフォロワーを集めているか、といった点をKOLに確認します。

柔軟な料金設定により、広告に要するコストを最適化する
WeChatは閲覧数あたりのコストで見ると、中国の他のソーシャルメディアに比べ、比較的多くの予算が求められるとの調査があります。KOL広告を出稿する際には、固定の料金にするか、売り上げに連動した料金にするか、あるいは、その組み合わせにするか、といった交渉を行い、コストを最適化すると良いでしょう。

まとめ
WeChatのインフルエンサーは、商品販売、ブランド認知向上、見込み顧客の獲得といったマーケティング施策を行う上で、強力なパートナーとなり得ます。インフルエンサーの適正さを評価する「デューデリジェンス」を実施した上で、より良い協業関係を結ぶ戦略が求められています。
linetop.fw_
参考資料

KOL or Influencer on WeChat: an epic guide


著者:Takayuki Sato