1. HOME
  2. YouTube
  3. youtubeをアップロードした後に、動画を見てもらうためにするべき事とは
YouTube

youtubeをアップロードした後に、動画を見てもらうためにするべき事とは

YouTube

youtubeを開設したとしても、ただ動画をアップロードするだけでは視聴数は伸びません。今回は、youtubeを開設して動画をアップロードした際にするべき見てもらうための方法についてご紹介します。

■すべてのSNSで動画をシェアする

youtubeをアップロードしたらまず、あらゆるSNSでシェアをしましょう。そのためには、TwitterやInstagramやFacebook等のSNSはアカウントを開設している必要があります。SNS間での相互リンクは、コンテンツを運用する上でとても重要なポイントになってきます。逆に今後youtube以外の媒体を宣伝したしたい際には、youtube上で「各SNSをフォローしてください」と宣伝することができます。youtubeを拡散するためには他SNSとの連帯が重要なポイントになってきます。

■サムネイルをキャッチーなものにする

動画を作成したら、大事になってくるのが「サムネイル」です。サムネイルはユーザーのタイムラインや、動画一覧のページに表示される、一番見られる画像であるとも言えます。実際そのサムネイル一つで動画の中身や概要が伝えられているものほど、再生回数が伸びているというデータもあります。このサムネイルをキャッチーかつ、動画の世界観に沿ったものにこだわって作れるかで、視聴回数に差が出ます。

■有名youtuberとコラボをしたり宣伝してもらったりする

最後に、「知ってもらう」手段として、既にyotube上で視聴回数が多いyoutuberとコラボするという手段があります。こちらもただ闇雲に有名youtuberを起用するのでは無駄にお金がかかってしまったり、本来のファンが離れてしまったりして逆効果になります。ここでも必ず、企業が思い描く世界観に近い方(=近い世界観のユーザーを抱えているyoutuberということになります)を探し、コラボや宣伝の方法をしっかり打ち合わせし、一つの企画としてコラボすることで、そのyoutuberの視聴者に知ってもらってファンになってもらえるきっかけになります。
linetop.fw_