2018
01.12
0112

新機能””ハッシュタグフォロー”から生まれる新たな可能性。


Instagramは2017年12月に、ハッシュタグをフォローできるようになりました。
今まではハッシュタグをチェックするには、投稿されたハッシュタグをチェックするか、ハッシュタグ自体を検索する必要がありましたが、今回の機能実装により、ハッシュタグを簡単に確認出来るようになりました。

手順は簡単。
1、検索タブからフォローしたいハッシュタグを検索。
2、ハッシュタグ自体をフォロー

以上です。以降は、自分のプロフィール欄の「フォロー中」の中にハッシュタグの一覧がありますのでそこから確認することが出来ます。

この実装により何が起こりえるのか?
これまでInstagramは、写真を中心としたコンテンツと、人物を軸にコミュニケーションが生まれていたSNSですが、そこに「嗜好」という要素が加わります。かつ、自動のジャンルカテゴリー分けではなく、ハッシュタグというユーザーの能動的な投稿に対してのものですので、ある程度高品質な投稿が中心となってくるでしょう。

つまり、自分のタイムラインを「好きなもの(こと)」で埋められるようになり、その要素がかなりメインストリームになる可能性があるのです。

企業プロモーションにおいて、これほど活かしやすいSNSの機能実装は珍しいです。
狙いたいターゲットが多く含有するハッシュタグを選出し、そこに向けてコンテンツを打つことが出来るようになるからです。これまでは、自社アカウントをフォローしてくれているユーザーへのアプローチと広告による非フォロワーへのアプローチの2軸しかなかったプロモーション手法が、ハッシュタグを経由した「ハッシュタグのワードを好きな人たち」へピンポイントで情報発信できるようになります。Instagramは映える絵を継続掲載できなければなかなか参加出来ない印象がありましたが、ハッシュタグのフォロー機能の登場により、そのコミュニケーション戦略は大きく変わっていくでしょう。
insta1.fw_