2017
09.27
121-2

InstagramのPR動画の実態は? ユーザーが見たくなる投稿のコツ


Instagramには、2016年8月にスライドショー形式で写真や動画を投稿する「Instagram Stories(インスタグラム ストーリーズ)」と言う機能が追加されました。さらに、2017年1月には「インスタグラム ストーリーズ」にライブ動画機能が追加されたことにより、動画をより気軽に投稿・視聴することが可能に。Instagramユーザーの7割が、ストーリーズ上で動画再生の経験があり、6割以上がフィード上の動画再生を行ったことがあるそう。

これらのことから、企業のプロモーションとして、インスタグラムの動画を活用する事例がどんどん増えています。

では、どんな動画コンテンツがユーザーの関心を集めているのでしょうか。

20〜30代女性のInstagramユーザーに調査したところ、メイクやネイルのHOW TO動画や、レシピ動画、ヘアスタイルのHOW TO動画に7割以上のユーザーが関心を示していることがわかりました。ユーザは、PR動画だとしても、自分がフォローしているインスタグラマーが投稿しているとついつい見てしまうそう。特に、ユーザーが「いいね!」したくなる動画には、人気インスタグラマーのコツが詰まっています。

1)普段の投稿とテイストを揃え、オリジナリティを出す

普段の画像のテイストを気に入って閲覧してくれるフォロワーに向けて、動画でも同じ雰囲気を出すように心がけている。また、動画の内容にも自分らしさを持つことで、次も楽しみに感じてもらうことが大切。例えば、自分なりのコスメの使い方や、ヘアアレンジテクの裏技を披露することで、より興味関心を引くことができる。

2)フォロワーとの相互コミュニケーションを楽しむ

文章やハッシュタグでは、伝えきれない情報を込めることで、閲覧者に新しい発見を与える。コメントや質問に動画で答えることで、Instagram内で双方向のコミュニケーションができ、より親近感を感じてもらうことができる。

今後、PR動画をプロモーションで活用する際には、インスタグラマーにある程度任せることで、よりユーザーの心に届くと言えるでしょう。
insta1.fw_