1. HOME
  2. インバウンド
  3. インバウンド向けコンテンツならこの人!外国人に人気のインフルエンサー4選
インバウンド

インバウンド向けコンテンツならこの人!外国人に人気のインフルエンサー4選

インバウンド集客をする際、インフルエンサーへPR広告を依頼するのもひとつの手ですが、なかなか思いつきませんよね。そこで今回は、外国人ウケする日本のインフルエンサーについてご紹介します。

◆Paolo fromTOKYO
YouTubeで99.5万人の登録者数を持つフィリピン人YouTuber、Paolo(パオロ)さんのYouTubeチャンネル。日本国内の観光スポット情報から、神社のお参りの方法や日本の食事ルールなど、細かい文化までわかりやすく紹介されています。
https://www.youtube.com/channel/UCixD9UbKvDxzGNiPC_fgHyA

◆小松はんな
Instagramではフォロワー3万人、Facebookは30万人を超えるフォロワーを持つ、台湾出身の小松はんなさん。Instagramでは、おでかけ情報やおすすめのお店の情報などを、日本語・台湾語の両方で解説されています。1投稿あたりのいいねはもちろん、毎回たくさんのコメントがついているので、非常にエンゲージメントの高いインフルエンサーといえるでしょう。
https://www.instagram.com/hannainjp/
https://ja-jp.facebook.com/hannahkuan13/

◆林萍在日本
中国のSNS、微博(ウェイボー)のフォロワー、驚異の500万人を超えるビッグインフルエンサーの林萍さん。国内の美しい風景や、美容グッズの情報、日本の芸能人の情報など幅広く発信されています。
https://www.weibo.com/571331191

◆黑哥在日本
こちらも微博で180万人以上のファンを持つインフルエンサーの黑哥在日本さん。日本で開発されたプロダクトや技術の情報を、中国人向けにPRされています。

まだまだ少ないインバウンド向けのインフルエンサー。外国語が達者な方は、依頼するだけでなく、あなた自身がインフルエンサーを目指してみるのもアリかもしれません。

insta1.fw_
linetop.fw_