2014
03.13
paper

Facebookの新しい一手「Paper」


完全実名制ソーシャルメディア、Facebookが新しい一手を打ち出すようです。その名も「Paper」。

新時代のニュースメディアとして、電子新聞をコンセプトにしたスマートフォン向けアプリですが、iPhoneならではのサービス仕様になっています。
画面をスワイプして記事を読んでいくことも当然できますが、iPhone自体を傾けることで重力を利用し大きなサイズの画像を閲覧したりも可能です。他にも各種機能がありますが、これらはFacebookでの体験価値をより素晴らしくしてくれる機能として世界に認識されています。

しかし、大きな変更点としてはプロフェッショナルによるキュレーション記事や、実際のニュース、そして雑誌などを読むことができる点です。興味のある分野を登録しておくことで、自分なりのオリジナル電子新聞が出来上がるようになります。

友人同士のコミュニケーション基盤として発展してきて今も実名制を守りぬいているFacebookですが、コミュニケーションの場が友人以外のところまで広がるということは、ここに来て彼らのポリシーを曲げることに了承したのでしょうか。その答えは現時点ではまだ分かりません。

ただひとつ言えることは、各種メディアでFacebookから若者離れが起きていると言われていることは事実です。Facebookは他にも2014年にはいくつかのアプリをリリースすると言われており、これらについては匿名性のものもあるようです。データの信憑性はともかくとして、Facebookにとってこれは若者離れへの打ち手となるのでしょうか。
1-2.fw_