2018
06.14
0614

Facebookライブをビジネスの成長につなげる


無料で高いエンゲージメントを達成できるFacebookライブ動画

2017年の時点でFacebookに投稿される動画の5分の1はライブ動画だったとの調査があります。ライブ動画が始まるとフォロワーへプッシュ通知が送られるため、エンゲージメントを高める効果があります。そのため、Facebookライブを活用する企業や個人は多くの人にリーチできるのです。Facebookライブは無料で、素早く確実にフォロワーとつながる手段であり、ブランド認知を上げ、売り上げを向上させる可能性を秘めています。マーケティング専門Adweekは、Facebookライブをビジネスの成長につなげた事例を紹介しました。

Facebookライブに寸劇を毎日投稿し、本業よりも広告の収入が多くなった女優

芸能人やお笑い芸人、俳優は自身のブランド認知を高めるため、Facebook動画を活用しています。米国の女優Laura Cleryは、競争の激しいYouTubeではなく、Facebookに動画を投稿して有名になりました。彼女は、寸劇や変わった役柄を演じた動画を毎日投稿し、その演技力をアピールしたのです。さらに、Facebook本体からも注目されるようになり、動画の最中に流れる広告動画から55%の売り上げが支払われる特別なプログラムに招待されています。優業よりもFacebook動画の方が収入が高くなったLaura Cleryは、ポッドキャストやSnapchatにも活躍の幅を広げています。

事業の裏側をフォロワーに配信し、900万ドルの売り上げを記録したメーカー

ゴルフクラブを製造するBombTech Golfは、Facebook動画を配信するのに加え、他のチャネルでも消費者へ直接販売を行っています。ソーシャルメディアでは売り込みをかけるよりも、視聴者が楽しめるコンテンツを作成し、エンゲージメントの高い作品に仕上げる戦略を採っています。

創業者 Tyler Sullivanはライブ動画を通して仕事の裏側を見せています。パットを練習したり、スローガンやキャンペーン戦略について考えたりする様子を視聴者へ配信してきました。フォロワーが見たくてたまらなくなるようなイベントによって、消費者とつながり、新たな体験を作り出しています。400以上のコメント、1万1000回もの視聴がビジネスの成長につながったのも当然であり、毎年900万ドル以上の売り上げをもたらしました。

まとめ

Facebookライブは、小売りからサービス業まで、どんなビジネスにおいても、ユーザーとつながり、エンゲージメントを高める効果が証明されています。Facebookが人々にリーチする唯一のプラットフォームになりつつある現状では、上記の事例が役に立つことでしょう。
1-2.fw_
参考資料

How Facebook Live Helped Accelerate Growth for These 3 Businesses


著者:Takayuki Sato