2014
05.28
blogwide

セコムの防犯ブログに見る役立つコンテンツとは?


コンテツマーケティングを行う上で多くの企業が重要視しているのが「ブログ」です。

ブログは10年ほど前から存在していて今では多くの企業が情報を配信していますが、コンテンツマーケティングに注目が集まっている昨今では、検索エンジンから評価されやすかったりSNSとの連携がしやすい事などから、コンテンツマーケティングと非常に相性が良いツールとして注目を浴びています。

有名な企業ブログとしては警備サービス業で国内最大手の「SECOM」のブログがあります。

ブログを見ていただくとお分かりになると思いますが、自社のセキュリティ商品の紹介や防犯グッズなどの告知だけではなく、日常から行える防犯対策や最新の犯罪手口などを配信していますね。このようにユーザにとって役立つ情報を配信することはコンテンツマーケティングを行う上で非常に重要になってきます。

昔の企業ブログというのは企業が配信したい情報だけを一方的に配信しているケースが多く見られ、ユーザーが求めていたり興味を引かれるような情報を配信する企業ブログは少数ではなかったかと思います。

しかし冒頭でも触れましたが、ブログは階層ごとに情報を整理できたり画像や動画などの情報を有機的に記事と結びつけられることから、検索エンジンに評価されやすいサイト構造を実現しやすい側面を持っています。そしてコンテンツが蓄積されていくことでサイトの価値が高まり、検索結果の順位にも良い影響をもたらすことが期待できます。

もちろん検索エンジンだけではありません。企業ブログから役立つ情報を提供してもらった訳ですから、ブログを見たユーザーに対しても良い影響を与えることができます。結果としてブランドのイメージ向上に繋がったり、ソーシャルメディアなどで共有してくれるかもしれません。

ブログを活用していなかったり、従来のように告知や必要事項ばかり配信しているブログを運営している場合は、
ぜひユーザーに役立つ情報という視点でブログを配信してみてはどうでしょうか。
plllogo33