2019
10.30
51

中国のミレニアル世代は旅行の計画に、まずWeiboを開く


linetop.fw_
Weiboの検索機能で、旅行先について現在盛り上がっている情報を収集する

Weiboはコンテンツを共有したり、ライブ配信したりするのが容易なので、旅行者にとって視覚的に分かりやすい情報収集が行えます。特に、中国の若い世代はTripAdvisor等の大手サイトよりも、Weiboを旅行の計画に用いる傾向があるとの調査が報告されています。中国の旅行会社Jing Travelが、中国の旅行者がどのようにWeiboを使って旅行の計画を立てているのかを解説しました。
Weiboの検索機能は、盛り上がっているハッシュタグやユーザーの投稿を検索対象としています。そのため、ロサンゼルスへの旅行を計画しているとすれば、「#LosAngeles」「#LA」といったキーワードで検索すると、現在ロサンゼルスについて投稿しているユーザーのコンテンツがリアルタイムに見つけられるのです。

Weiboアカウントを開設したホテル、レストラン、観光地をフォローする中国人旅行者

中国人の旅行者は、行き先となる観光地などがWeiboアカウントを作成していたら、そのアカウントをフォローし、滞在を最大限に楽しめるよう情報収集を行います。具体的には、投稿済みのコンテンツを閲覧する、セール情報を確認する、行き方を確認する、といった使い方が想定されます。自社が観光地やホテル、レストラン、ショッピングセンター等を運営しているのであれば、中国人旅行者へのアピールのためには、Weiboアカウントの開設が有効です。

ニッチな分野に絞り込んだハッシュタグで、競争の少ない分野にコンテンツを投稿する

「#LA」のような一般的な地名のハッシュタグは競争が激しくても、特定の話題に絞り込めば、自社のコンテンツを際立たせられるかもしれません。例えば、「#LosAngels」は9000万件の投稿があっても、食事に特化した「#LosAngelesFood」であれば4600万件に限定できるのです。ニッチな分野に特化すれば、中国人旅行者にコンテンツを届けられる可能性が高まります。

まとめ

Weibo及び、それを使用するユーザーの使い方は進化を続けています。旅行業界のマーケティング担当者は、中国人旅行者がどのようにソーシャルメディアを使っているのかを理解し、最適なコンテンツを制作する必要があります。レストラン、ホテル、公園、アクティビティなど、様々なコンテンツがソーシャルメディアで人気を集めます。旅行先でより長い時間を過ごしてもらえるよう、新しい情報を旅行者に提供できるようにしましょう。
linetop.fw_
参考資料

Chinese Millennials Turn to Weibo for Trip Planning