2016
03.30
0330all

新規訪問者を再訪させる方法


オンラインマーケティングの話題は新規訪問者の獲得に偏りがちです。しかし、新規の顧客獲得は最も時間がかかり、最も難しく、最もコストがかかるマーケティング手法だと言われています。

ある調査によると、新規顧客よりも既存顧客に販売する方が50%容易であるという結果が発表されています。また、5%の顧客維持(リテンション)は75%の利益向上に寄与するという調べもあり、既存顧客との関係構築は収益性を改善するのです。

そして、今後獲得する利益の80%は、今ある既存顧客の20%によってもたらされると調査会社ガートナーは報じています。つまり、オンラインマーケティングにおいて、新規訪問者を再訪させるよう取り組むことが、最も投資対効果が高く、売り上げを増やす近道なのです。

Marketing Technology Blogはオンラインマーケティングに関する最新情報を配信する技術ブログです。ブログの成長のため、新規訪問者を再訪する4つの手法を実践しています。

一つ目はEメール登録です。新規訪問者に対してニュースレターへの登録を積極的に促し、毎週発行するEメールによって、訪問者が再訪する機会を設けています。

また、
二つ目の手法は、ブラウザからの通知です。GoRoostをWebサイトに設置すると、訪問したユーザーはデスクトップ通知を使用するかどうか尋ねられます。使用可能としたユーザーに対しては、Webサイトの更新が即時に通知されるようになるのです。リアルタイムな更新情報によって、訪問者とWebサイトの関係を深められます。

三つ目の手法はRSSフィードです。ソーシャルメディアの台頭によって存在感が薄れているフィードですが、Marketing Technology Blogにおいては未だに毎週数千人もの再訪者を呼び込むツールです。

最後に、四つ目の手法としてソーシャルメディア・アカウントが挙げられます。RSSフィードに代わって人気を集めており、フォロワーに対して更新情報の通知が行えます。新規顧客と既存顧客の経路や行動履歴を比較するためにGoogle Analyticsの利用がお勧めです。

上記の手法を二年間実践したMarketing Technology Blogは再訪者が85.3%増加しています。再訪するユーザー数、再訪者あたりの訪問数、次回の訪問までの間隔など、多くの指標が改善されました。結果として売り上げの向上という成果も上げています。
plllogo33著者:Takayuki Sato