1. HOME
  2. instagram
  3. Instagramアカウントに統一感を出すコツを紹介
instagram

Instagramアカウントに統一感を出すコツを紹介

Instagramでは、アカウントのアーカイブを見られることも多くあります。「どんな投稿をしているのか」をひと目で伝えるためには、アカウント全体に統一感を出すのが大切です。今回は、Instagramアカウントで統一感を出していくコツをご紹介します。

1.写真の色を統一する

投稿する写真の色を決めると、アカウント全体に統一感が出ます。
「ブルー」なら海や空などの写真を、「ピンク」なら花やアクセサリーなどの写真を投稿するといいですね。
写真の色を固定するだけなので、Instagram初心者の人でも簡単に統一感を出せます。

2.加工用フィルターを決める

Instagramに投稿する写真は、カメラアプリなどで加工することが多いですよね。
カメラアプリを使っている人は、加工用フィルターをあらかじめ決めておくのがオススメです。
投稿する写真のフィルターを固定することで、色合いや明るさなどを揃えることができ、全体に統一感が生まれます。

3.カメラアングルを同じにする

カメラアングルを同じにするのも、Instagramに統一感を出すためには大切です。
「真上から撮影した料理の写真」「白い壁をバックにしたファッションスナップ」など、自分のアカウントらしいカメラアングルを探しましょう。
またカメラアングルを統一することで、「どのアングルで撮影しよう」と悩む時間が短縮されるメリットもあります。

4.アカウントのテーマを決める

Instagramでは、アカウントのテーマ設定をするのが大切です。
「犬の写真のみアップするアカウント」「海外の絶景写真をアップするアカウント」など、ひとつのテーマを決めましょう。
テーマに沿った写真を投稿することで、自然と統一感を出すことができますよ。

5.投稿の順番を固定する

Instagramのアカウントは、写真が3列に並ぶレイアウトが特徴です。
「3列に写真が並ぶ特徴」を生かして投稿の順番を固定すると、アカウントに統一感が生まれます。
たとえば、左側の列には「ファッション写真」、真ん中には「食べ物の写真」、右側には「景色の写真」など、列ごとに投稿のテーマを固定するのもいいでしょう。

多くの人に注目されるInstagramアカウントを作るためには、投稿に統一感を出すことが大切。「フォロワーが増えない」「Instagramアカウントの集客率を上げたい」と悩んでいる人は、ぜひ今回ご紹介したポイントを参考にしてみてくださいね。