2018
12.05
1205

のぞいてみよう、業界別Facebookページ <玩具編>


業界別Facebookページの紹介企画。今回は玩具業界のFacebookの世界をのぞいてみます。

玩具とはいえ、少子化のあおりをうけ近年ではどの玩具メーカーも大人をターゲットにした商品を数多く発売しています。そのためか、「子を持つ親」だけを対象とした投稿ではないことが共通点としてあります。

例えば「メガハウス」を見てみましょう。
おもちゃの出荷情報などももちろんありますが、コンテンツとしての小ネタ投稿や、Facebookページを運用する「中の人」とのコミュニケーションや、親しみを感じさせる投稿が多いのが特徴です。

逆に、バンダイの中でも大人をターゲットとした「プレミアムバンダイ」はかなり広告的要素が強いのが特徴です。新商品のビジュアルと商品名、価格や発売日を掲載するにとどまっています。ガンダムやセーラームーンなど、圧倒的なキャラクターパワーがある「プレミアムバンダイ」では、そこまで運用に手間をかけずとも、フォローし日常的に見てくれるファンが多いためでしょう。

ゲームの販売が中心の「バンダイナムコエンターテインメント」ですが、新商品紹介やイベントレポートが中心です。こちらも同じくバンダイナムコグループであり、テイルズシリーズといった人気シリーズやキャラクターのパワーがあるため、新商品やイベントの様子に興味を持つ総が多いことからこのような投稿にしていることがうかがえます。

最後に、リカちゃん人形やトミカなどで有名な「タカラトミー」は自社関連のイベントの告知や、自社の求人情報、そしてファミリーデーの報告といった会社紹介色が強い傾向にあります。近年業績の低下が話題となっていることもあり、まずは「タカラトミー」という会社自体への親しみを感じてほしいということなのでしょう。

自社の商品・サービスがどのようなターゲットを狙っているのか?あるいはどのような層を獲得したいのかによって、アプローチの姿勢は異なります。同じ玩具業界でもここまで異なるということを参考に、ぜひ自社の運用にも生かしてみてください。
1-2.fw_