2016
04.20
0420all

インスタグラムでサイトへの誘導を手助けするサービス3選


インスタグラムでは、プロフィールページ以外にリンクを貼ることができません。

プロモーションを行うには、いかにプロフページにユーザーを誘導するかがカギです。良質なコンテンツ作りはもちろん、プロフページへ行きたくなる動線作りが大切です。

インスタグラム(Instagram)では、TwitterやFacebookのように投稿にリンクを貼ることができません。悪質な業者による不正なリンクへの誘導が跋扈してしまいサービスの質が下がってしまうおそれがあるからです。リンクはプロフィールページのみに貼ることが許可されています。インスタグラムでは、いかにユーザーをプロフィールへ誘導するかがサービスプロモーションのカギとなるでしょう。そこで今回は、プロフィールへの誘導を手助けするツールを3つまとめました。

1.写真をグリッド分割できる「InstaGrid」
一つの写真を9分割できるスマホアプリです。
9分割した写真をバラバラに投稿することでユーザーの興味を引き、プロフィールへ誘導することが可能となります。場所や風景などをアピールしたい場合にはとても相性の良いツールになるでしょう。iPhone版では「Instagrids」という別名のアプリでリリースされています。

2.キャンペーンを無料作成できる「OLO(オロ)」
初期費用・月額費用無料でキャンペーンを作成できるサービスです。
インスタグラムのハッシュタグと連動したキャンペーンを簡単に作成できることが特徴です。このサービスの強みは、ハッシュタグを活用して商品・サービス名を認知拡大できるところにあります。フォロワー数などの条件・制約は特に設けられていないため、立ち上げたばかりの企業でもキャンペーンを作成することができます。


3.インスタグラムで決済ができる「Soldsie」

インスタグラムを通して決済を可能にするツールです。ユーザーは、まず「Soldsie」をインストールをする必要があります。購入希望の写真のコメント欄に”SOLD”というキーワードとメールアドレスを入力するとメールで商品の請求ページが届きます。ECサイトのプロモーションを行っている企業ににとっては、非常に相性の良いツールです。

まとめ
いかがでしたでしょうか。インスタグラムは投稿にリンクを貼れないため、プロモーションには不向きと一部では言われているようですが、ツールやハッシュタグを上手く活用すれば、ターゲット層に的確にサービスや商品のプロモーションを行うことも可能なのです。
上で紹介したツールを活用していない方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。
insta1.fw_