1. HOME
  2. YouTube
  3. ホテル業界がソーシャルメディアを活用するには
YouTube

ホテル業界がソーシャルメディアを活用するには

ソーシャルメディアの反応からユーザーの行動や属性を理解する

ソーシャルメディアは企業と消費者の関係を変え、マーケティング施策の中心的な存在となってきました。ホテルや、それに関連するレストランは、コンテンツを投稿し、そのサービスをソーシャルメディアで広めるのに躍起になっています。そこで、データ分析企業Absolutdataが、ホテル業界がソーシャルメディアを活用する方法について解説しました。

ソーシャルメディアは消費者の投稿からその行動を観察するのに役立ちます。特に、キャンペーンを実施した際に、その反応を分析できるのは大きな利点です。例えば、Facebookを使えば、オーディエンスの年齢・趣味・性別・言語などが理解できます。

滞在後の宿泊客の投稿に反応し、設備やサービスの改善につなげる

ホテルでの滞在について好意的・否定的な意見を聞くチャネルとして、ソーシャルメディアが利用可能です。ソーシャルメディア広告からホテルを予約した人が、滞在後に、同じソーシャルメディア・プラットフォームで、不満をつぶやく可能性があります。ユーザーの投稿やレビューに対して、迅速に対応し、設備やサービスの改善につなげなければなりません。不満を抱えたユーザーへ真摯に対応すれば、好意的なインフルエンサーに変えることも可能です。

自社サイトへの流入増加にとどまらず、長期的なブランド構築を目指す

ソーシャルメディアでの施策は、自社サイトへのトラフィックやオンライン予約サイトへの流入を増加させます。自社サイトへの流入が増えれば、検索エンジンでの評価も高まる場合があるため、より高い順位で検索結果に表示されるようになるかもしれません。さらに、ソーシャルメディアは短期的な売り上げ増加だけではなく、長期的なブランド構築への効果が期待されます。

まとめ

旅行に関連する写真や動画は、多くの人から人気を集めるコンテンツです。ホテル業界は、その機会をとらえ、正しいタイミングで最適な情報を伝えるよう努める必要があります。その施策が成功すれば、ソーシャルメディアは顧客とのエンゲージメントを高め、新規顧客の獲得へとつながっていくでしょう。
insta1.fw_
insta1.fw_
linetop.fw_
参考資料

4 Ways Hotels Can Benefit from Social Media


著者:Takayuki Sato