2016
08.16
0815

コンテンツの質を改善するチェックリスト


どれほど記事を投稿した経験があっても、コンテンツの質に確信を持つのは難しいかもしれません。SEO、読者にとっての読みやすさ、自社にとっての価値など様々な要因を考慮しなければならないからです。考えなしに投稿を繰り返したところで、トラフィックも得られなければ、コメント・ツイートも得られません。チェックリストを使って、記事の質を確認するようにしましょう。
まず、コンテンツは誰かの役に立たなければなりません。具体的には以下の質問に応えている必要があります。

•記事の内容は、誰かが探しているトピックに合致していますか?少しGoogle検索するだけで困っている人の存在が確認できます。
•読者はその記事から“学び”が得られますか?意見を述べたり、笑わせたりするだけではなく、読者にとって何らかの助けになる必要があります。
•記事にユニークな点はありますか?他人の意見を言い換えるだけでは意味がありません。
検索エンジンで上位に表示され、多くの人の目に触れるにはSEOについて考慮する必要があります。
•熟考されたタイトル。キーワードを含み、人々の気を惹く文言が望ましいとされます。ハウツー系のタイトルは人気があります。
•URL文字列の整理。各記事には固有のURLが付与されるので、意味があり、長すぎない文字列になっていることを確認しましょう。
•キーワードが本文に含まれていますか?
•副見出しを使っていますか?SEOの観点からも、訪問者にとっての読みやすさの観点からも重要な要素です。

読者は整理されたフォーマットを好みます。正しく情報を伝えられる記事が、質の高いコンテンツと言えます。

•短いパラグラフ。読者は段落分けされていない記事からすぐに離れてしまいます。
•斜め読みが可能。箇条書きや太字・斜体を効果的に使うと読みやすくなります。
•効果的な画像の使用。感情に訴え、興味を喚起できます。
•過去記事へのリンク。
•関連する外部記事へのリンク。
•“メタタグ”の設定。関連キーワードなどを記すためにメタタグが使用されます。
•記事概要の設定。
•CTAの設置。各コンテンツは読者に何らかの行動を促す目的があります。ニュースレターへの登録、記事へのコンテンツ、詳細情報へのリンクなどが目立つ場所に設置されていますか?
plllogo33
参考資料(https://www.searchenginejournal.com/15-point-checklist-make-sure-youre-publishing-worthwhile-content/160465/)