2016
04.18
0418all

ユニークなブログ記事のアイデアの見つけ方


マーケティング担当者には創造性が求められます。読者に驚きを与え、関心を引くようなアイデアを思いつくのは、可能ではあるものの、誰にでもできることでもありません。ブログ記事のアイデアを得るには、どうすればよいでしょうか。SEO支援会社を起業し、自身のメディアの執筆者でもあるジェセフ・クルスは以下の手法を提案しました。

期間限定のイベントに敏感になりましょう。クリスマスや夏休みなど季節の行事が近づくと、多くの人が、そのキーワードを使って検索するようになります。そのイベントに関するコンテンツを前もって用意しておけば、ユニークな存在になれる可能性が高まります。イベントは業界ごとに異なるので、専門家の動向を確認するようにしましょう。

自分が目にするコンテンツから着想するのは良い方法です。自社に似た業界のコンテンツに触れるようにすると、同様の論法が利用できます。例えば、ペット業界にいるマーケティング担当者が「猫が夜に行う10の行動」というコンテンツを読んでいたとしましょう。「犬が夜に行う10の行動」を書いてみたくなりませんか?

トレンドを利用すると多くのトラフィックを獲得できる可能性があります。業界の人々が多く口にしているキーワードは、オンライン上で多くの“口コミ”を創り出すものです。ただし、既に議論しつくされた内容に終始しないよう、意味のある記事に仕上げなければなりません。専門家にEメールやソーシャルメディア上のメッセージを送ったり、コミュニティで質問したりして、最近の流行に関する意見を収集するとよいでしょう。例えば現在であれば、人工知能やロボットについて専門家の話を聞き、自分の意見と組み合わせると、ユニークな内容が書けるかもしれません。

自らトレンドを作るのは、困難ではありますが、効果の高い取り組みでもあります。自社が属する業界に足りないものは何かを調べ、それについてブログ記事を作成します。読者とアイデアを交換できるよう、意見を集めると、より多くの人から興味を集め、“口コミ”を巻き起こすことができます。結局、机の前に座っているだけではユニークなアイデアは浮かびません。外に出て、業界の動向をよく観察し、自分のアイデアを磨き上げるようにしましょう。

著者:Takayuki Sato
plllogo33
参考資料
https://www.searchenginejournal.com/blogging-101-5-unique-ideas-new-blog-post/154288/