2019
05.24
0524

Facebook Gamingは、ゲーマー層へリーチする近道となるか


1-2.fw_
Facebookはゲーマー層のコミュニティ作りへ大きく貢献してきた

Facebookはそのプラットフォームでゲームを楽しむ新しい方法を始めようとしています。Facebook Gamingタブは、ゲーム関連のコンテンツをまとめたアプリ内のショートカット機能で、一部のユーザーに展開されるようになりました。テック業界のジャーナリストDean Takahashiが、Facebook Gamingのゲーム業界に対する影響を解説しています。

ゲーム愛好家はFacebook上でゲームを楽しんだり、プレー動画を見たり、また、Facebookグループでコミュニティを作ったりしています。例えば、ポケモンGoが話題になった際には、モンスターを捉えたスクリーンショットをFacebookグループ上に共有する等、ユーザー同士の交流が促進されました。ゲーマー層にとってFacebookはコミュニティ作りを助けてくれる存在です。

Facebook Gamingタブには、ゲーム、プレー動画配信など全ての情報が集約される

Facebookが抱える1億人以上の月間アクティブユーザーは、30万以上のゲーム関連グループを作成しています。これまでユーザーは、ゲーム関連情報をフィードやグループ等、複数のチャネルから参照してきました。Facebook Gamingタブの登場により、全ての情報が一か所に集約され、ユーザーは見たいコンテンツを探しやすくなるのです。

ゲームコンテンツを利用している頻度が高い人からFacebook Gamingタブが展開されていると言われています。このタブには、ゲーム動画の配信者をフォローしたり、配信者のフィードを有料で購読したりする機能があります。

ゲーム動画配信者やeスポーツ運営者と協業し、さらなるコンテンツの充実を図るFacebook

Facebook Gamingタブは、Facebookがここ数年、ゲーム関連機能の開発に積極的に取り組んできた成果です。ゲーム動画の配信者に加え、eスポーツの運営者等とパートナーシップを組み、さらなるコンテンツの充実が図られる見込みだと言われてします。

Android向けの独立したFacebook Gamingアプリの検証が行われているという情報があり、これにはFacebook Gamingタブよりも多くの機能が搭載されます。Facebookはゲーマー層へリーチするチャネルとコンテンツを大幅に増やしていく戦略を描いています。

まとめ

Facebook Gamingタブは、インスタント・ゲームや動画配信といったコンテンツを集約させたショートカット機能です。多様化するゲーム愛好家のニーズに応えるため、Facebookはeスポーツ運営者との協業や独立したアプリの開発等により、ゲーマー層へリーチするためのチャネルとコンテンツを充実させています。
1-2.fw_
参考資料

Facebook launches gaming tab as a shortcut to gamer culture