1. HOME
  2. YouTube
  3. YouTubeをインフルエンサーマーケティングに活用する意外な方法
YouTube

YouTubeをインフルエンサーマーケティングに活用する意外な方法

ユーザーを楽しませながら商品の認知を高めるYouTube広告にインフルエンサーを起用する

インフルエンサーマーケティングが実施できるのはInstagramだけではありません。YouTubeも企業とインフルエンサーが交流できるプラットフォームとして利用可能です。デジタルマーケティングの専門家であるVictoria Taylorが、YouTubeにおけるインフルエンサーマーケティングの効果を最大化するための方法について解説しています。
YouTube広告はテレビCMよりも長い時間、視覚的な注意を維持できるという調査があります。この高い効果を得られるYouTube広告を活用するために、ユーザーを楽しませながら、商品に対する理解を深めてもらうような動画にインフルエンサーを起用すると、商品の認知を高めてくれます。

開封動画、予告動画、あるいは新商品発表イベントの様子をインフルエンサーに投稿してもらう

新商品の発売において、その価値を説明するのに動画は高い効果を発揮します。72%の顧客は、動画を使って商品やサービスの解説を観たいと考えているからです。新商品発売においてインフルエンサーと協業する方法としては、予告動画の作成を依頼したり、新商品発表のイベントに招待してその様子を投稿してもらったりするアイデアが考えられます。
商品の開封動画はYouTubeの人気コンテンツで、約4割の買い物客がお気に入りのユーチューバーが投稿した開封動画を見た経験があると言われています。新規あるいは既存の商品について、開封動画を撮影して、YouTubeチャンネルに投稿してもらうようインフルエンサーに依頼すれば、ユーザーの興味をひくことができます。

限定的なクーポンを発行する等、フォロワーとのエンゲージメントを図る

インフルエンサーはブランドの広告塔であると同時に、新商品のテストを行う際の被験者にもなり得ます。また、インフルエンサーに商品の利用を勧めるために値引きを提案するのは良く見られますが、さらに、そのフォロワーにも特別なクーポンを発行し、購買意欲を喚起する方法も考えられます。商品やサービスに対する正直なフィードバックを得るのは簡単ではありません。インフルエンサーが商品に関する動画を投稿し、そのフォロワーに感想をコメントするよう依頼すれば、顧客が抱く生の声が聞こえるかもしれません。

まとめ
YouTubeにおけるインフルエンサーマーケティングは、ブランドの認知を高め、Webサイトへの流入を増やすのに有効です。必ずしも何百万人のフォロワーを持つインフルエンサーと協業する必要はないので、相互にメリットのある関係を築き、着実な成果を上げることを目指しましょう。
linetop.fw_