2018
03.23
0323

Instagramハッシュタグの使い方を考え直すべき瞬間


ハッシュタグをフォローする機能が企業にとって大きなチャンスに

Instagramの新しい機能として、ユーザーアカウントに加えて、ハッシュタグをフォローできるようになりました。この変更により、ハッシュタグを上手に使えば、自然にフォロワーを増やしていくことができます。さらに、自社ブランドで独自のハッシュタグを作り、興味を持ってくれるユーザーを分析するといった使い方も可能です。ハッシュタグの重要性が益々高まる中、マーケティング担当者はその戦略を見直す必要が出てきました。ソーシャルメディア・コンサルタントのクリスティーナ・ケリーが、ハッシュタグ戦略を見直す必要性を論じています。

ハッシュタグを使い回しせず、より幅広い層に届くよう使い分けを

ハッシュタグを全く使っていない企業は今すぐに使い始めるべきです。今のInstagramの仕様を考えると、使わない理由はありません。70%のハッシュタグは企業によって利用されているという調査が、企業アカウントにおけるハッシュタグの重要性を示唆しています。いつも同じハッシュタグをコピー&ペーストして使いまわしていませんか?もし、そうしているのなら、投稿に合わせて使い分けするよう検討してください。同じハッシュタグを使う弊害はいくつか挙げられています。まず、フォロワーは同じハッシュタグを見るのに飽きてしまいます。また、特定の興味を持ったユーザー層にしか投稿が届かないというデメリットもあります。さらに、全ての投稿に同じハッシュタグを使うと、スパム扱いされてしまうリスクさえあるのです。

Instagramインサイトによってハッシュタグの効果を分析する

Instagramでは利用が制限されたハッシュタグがあります。以前は使えたものでも、#dating、#snapchatといったものは利用できなくなっています。最新のルールに従って、ハッシュタグを使う必要があります。Instagramインサイトを使うと、訪問者・リーチ・フォロワー・活動履歴といった情報が月次レポートで閲覧できます。特に、ビジネス向けのインサイト機能では投稿やスワイプに関してユーザーの行動が分析可能です。ハッシュタグの利用について改善を図ることができます。

まとめ
Instagramにおけるハッシュタグの重要性は高まる一方です。よく考えたハッシュタグ戦略を立案すれば、ソーシャルメディア・マーケティングに良い効果が得られるでしょう。
insta1.fw_
参考資料
https://www.socialmediatoday.com/news/4-signs-that-you-need-an-instagram-hashtag-makeover/516372/
著者:Takayuki Sato