2015
02.25
0225wide-770x340

Facebookグループで物品売買をサポートする新機能が公開!


米Facebookは2月10日「Facebookグループ」の中で売買をサポートする機能を発表し、一部のグループにはすでに機能の提供を開始したようです。グループ内のメンバー同士で物品などの売買が簡単にできるようになるため、Facebook上にフリーマーケットのような「場」が提供されるようなイメージでしょうか。

日本ではFacebookグループは情報交換の場として利用されることが多いと思いますが、海外ではFacebookグループを通じて物品の売買が行われるこがあります。売りたい人はグループのフィードに商品の情報を投稿して、欲しい人がいればコメントで連絡を取って売買を行うのですが、今回の機能はそうした人たちの売買をサポートすることが目的のようです。

この機能を利用する対象例として、以下のようなFacebookグループが挙げられています。

Made By Mama Buy/Sell/Trade
フロリダ州の地元の職人が手作りの品を販売するグループ

Guitarristas / venda e troca de instrumentos
ブラジルのミュージシャンが楽器を売買するグループ

具体的にどのような機能が提供されるのかと言うと、グループでフィードに情報を投稿する際に「Sell」というボタンを選択できるようになり、販売しようとしている商品の説明や料金、受け渡しや配達の場所などが入力できるようになります。この機能はiOSとAndroidの公式アプリ、さらにWebブラウザでの利用も可能になるため利便性の高いものになりそうです。

今回の機能ではグループ内における売買の決済手段までサポートすることは明記されていませんが、今後数ヶ月以内にグループ内の売買に関する新機能をリリースすると公表していますので、そのあたりも含めてどこまで売買の利便性を高められるのか気になるとことです。日本でも2/1に「メルカリ」というフリマアプリが2年でダウンロード数1,000万件を突破しており、個人間の売買をサポートするサービスは大きな注目を集めていますので、続報が楽しみですね。

1-2.fw_