2019
07.22
0722

Instagramマーケティングの投資対効果を高めるTips


insta1.fw_
Instagramは人気のプラットフォームであるが、そこで成果を上げるには工夫が必要

Instagramは企業のマーケティング担当者にとっても、それを利用するユーザーにとっても、最も頻繁に用いるソーシャルメディアの一つです。FacebookやTwitterより高いエンゲージメントが獲得できるケースが多く見られます。しかし、企業にとっては競争の厳しいInstagramで成果を上げるのは簡単ではありません。Instagram管理ツールのHopperが、Instagramで成果を上げ、投資対効果を改善する戦略を紹介しています。ハッシュタグは、投稿がユーザーから見つかりやすくなり、結果としてエンゲージメントを高める効果があります。より多くのハッシュタグを使えば、ユーザーがその投稿に出会う確率も高まると言えるでしょう。ニッチなキーワードを特定し、競合企業やインフルエンサーが使っているハッシュタグをよく分析すると、投稿内容や状況にあったハッシュタグを選択できるようになります。

Instagramストーリー広告やインフルエンサーマーケティングでリーチを伸ばす

Instagramストーリー広告は新しいコミュニケーション手法を提供します。ユーザーがフィードをたどらなくても、Instagramストーリーは重要なニュースやコンテンツを提供可能です。また、質問に回答したり、アンケートをとったりして、エンゲージメントを高める効果が期待できます。ある調査では、94%のマーケティング担当者はインフルエンサーマーケティングは効果的だったと回答しています。100万人のフォロワーがいなくても、インフルエンサーはフォロワーから強い信頼を得ており、その影響はどんな企業よりも大きなものです。正しく協業関係を締結すれば、トラフィックを伸ばし、投資対効果を高める効果があります。

コンテストを通じてユーザー生成コンテンツの投稿を促し、コミュニティを築く

ブランド認知や好感度を高めるため、健康や福祉といったテーマでコンテストを開催する企業が見受けられます。コンテストに参加したフォロワーは、あるテーマに基づいた投稿に特定のタグを付けたり、コメントしたりするため、広告に頼らなくても、より多くのユーザーへリーチできる可能性があります。ユーザー生成コンテンツ(UGC)は少ないコストでコミュニティを構築する手段になるのです。

まとめ

Instagramの投資対効果を高めるのに多額の予算は必要ありません。コンテストやインフルエンサーマーケティング、ハッシュタグ・キャンペーンなどを組み合わせて、試行錯誤を繰り返し、投資対効果を高められるよう努めていきます。
insta1.fw_
参考資料

5 Marketing Tips for Better ROI on Instagram


著者:Takayuki Sato